削り節画像
削り節
一本釣り本鰹「厚削り」
一本釣り本鰹「薄削り」
「本枯削り節(血合抜)」
かれ節削り節「おかかソフト」
かれ節削り節「かつお花パック」
海藻類
おとひめこんぶ
頭昆布(かしらこんぶ)
手削りおぼろ
三浦ひじき
特選青のり
三陸 生わかめ
長寿の木(おつまみ昆布)
あおさのり
さばき黒のり
煮干し
食べる小魚
田作り
桜えび
するめ
片口煮干
佃煮手作りセット
わが家の手作り佃煮
湘南ひらつか名産品
七夕ふりかけ
サクサクちり煎
ふりかけ
かつおみりん
のりかつお
その他のお勧め品
詰め合わせ品
猫に鰹節の画像
鰹節豆知識
privacypolicy
特定商取引法について
長谷金本店の店舗
長谷金本店
〒254-0803
神奈川県平塚市千石河岸24-8
電話 0463-22-0112

長谷金の削り節


一本釣り本鰹の削り節     『花かつお』
鹿児島県枕崎産の一本釣り本鰹
   (長谷金店内量り売り)

    100g 475円(税込)

削り立ての花かつおの逸品です。
お店に足を運んで下さるお客様の一番人気です。
日々の食卓へ上る煮物やお味噌汁、そしてお野菜とともにサラダのトッピングとしても!皆さまのアイデアでお楽しみ下さい。



一本釣り本鰹
かつお厚削り
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

厳選した本鰹。
美味しく濃厚なお出汁がとれます。
万能だしも作れます。

本枯鰹削り節
血合い抜き
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

鰹本枯節(かつおほんかれぶし)の血合いを抜いたこの上ない絶品です。
お料理の上にふりかけても、出汁を取っても、美味しくお召し上がりいただけます。

鰹枯節削り節
おかかソフト削り
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

枯節の背節だけを削った、こだわりのソフト削りです。


    


花かつお
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

美味しく濃厚なお出汁がとれます。
万能だしも作れます。

鰹枯節削り節
かつお花パック6袋入
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

鰹枯節(かつおかれぶし)のソフト削り(砕片)です。

鰹枯節削り節
かつお花パック20袋入
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

20袋セットの鰹枯節(かつおかれぶし)のソフト削り(砕片)です。


    


いわしパック
鰯の砕片のパック

香り豊かないわしの砕片。


鰹節の粉
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

鰹節の粉です。簡単にお出汁がとれます。

まぐろ削り節・糸けずり
血合い抜き
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

まぐろの糸削りです。

    

長谷金のかつおぶし


鰹節
鹿児島県産一本釣り本鰹の厚削りです

かつお本枯節


    

美味しい削り節のお出汁の作り方

かつお厚削りのお出汁
けずりぶし

厚削りを使い、じっくり時間をかけて濃厚なだしをとります。カビ付けされた枯節は、カビの効果により水分が吸収され、また雑味のもととなる脂肪分が分解されることで、旨味がギュッと凝縮されています。長時間煮出しても雑味のでにくい「高級厚削り」です。花かつおよりも時間をかけてじっくりと煮出すため、うま味の強い濃厚なだしになります。
もちろんだし色もソフト削り節より濃くなります。
めん類のつゆ、煮物、おでん、鍋物など濃い味付けをする料理に適しています。

【材料】 めん類のかけつゆ1人300mlとして、約3人分のだしを作ります。
  ●かつお厚削り…30g
  ●水…5カップ(1,000ml)

【作り方】
  (1) 1,000mlの水とかつお厚削り約30gを入れ、強火で沸騰させる。
  (2) 沸騰したら弱火にして、こまめにアクを取りながら8分程煮出しし、火を止める。
  (3) キッチンペーパーや布でこす。
  (4) 800~850mlのだしのでき上がりです。
かつお厚削りを使った万能出汁の作り方

万能だしは、天つゆに、そうめん、そば、うどんのつゆ、煮物、雑炊や揚げだし豆腐にかけても使えます。まさに万能です。下記の材料は目安にして、お好みでもう少し甘めにとか、もう少し醤油を少なめにとか、「わが家の万能だし」をお作りください。


【材料A】
   かつお厚削り………50グラム
   昆布………5グラム
   干し椎茸(国産)………1ヶ
   しょう油………500ミリリットル
【材料B】
   みりん………1/2カップ
   赤ザラメ………1/2カップ 

【作り方】
   (1) 材料Aを鍋の中に入れ2日間置きます。
   (2) 2日間置たったら、鍋の中のかつお、昆布、干し椎茸を取り出します。
   (3) 残った醤油のなかに材料Bをいれ、火にかけます。
   (4) 少し煮たら火を消し、時々かきまわします。
   (5) 冷めたらできあがりです。ボトルに入れ、冷蔵庫で保存してください。
削り節のお出汁(一番だし)の取り方

薄削り
かつおソフト削りぶしのお出汁の取り方は、厚削りと違って、短時間が勝負です。
薫り高い美味しい枯れ節の良さを十分に味わうために手早く調理します。



【材料】
   水、もしくは昆布だし………1リットル
   かつお節………30〜40グラム

【作り方】
   (1) お水、もしくは昆布出汁を火にかけます。
   (2) 沸騰してきたらかつお節を入れてすべてがお湯に浸かったら火をとめます。
   (3) かつお節が鍋の底に沈んだ頃にかつお節を取り出します。
   (4) キッチンペーパーや布でこす。
   (5) 一番だしのでき上がりです。
削り節のお出汁(二番だし)の取り方

【材料】
   ●一番だしで使った昆布と花かつおのだしがら 水…2・1/2カップ(500ml)
    (一番だしの水の量の半分が基本です)
   ●追いがつお用かつお節………10グラム

【作り方】
    (1) 一番だしで使った昆布、花かつおのだしがら、水500mlを入れ沸騰させる。
    (2) 沸騰したら弱火にする。
    (3) 5分間煮出ししたら、追いがつおを入れる。
    (4) 弱火にして2分間煮出しする。
    (5) 火を止めて布等でこす。
    (6) できあがり。

二番だしのあとの削り節を佃煮にしましょう

【材料】
    ●かつお節のだしがら … 100g(干して粉にしたら約40g)
    ●水    … 50cc
    ●濃口醤油 … 大さじ3~4
    ●砂糖   … 大さじ1.5
    ●みりん  … 大さじ1.5
    ●酒    … 大さじ1.5

【作り方】
    (1) だしがらをひろげ風通しの良いところで乾燥させます。
    (2) その後フライパンで空炒りしてしっかり水分を飛ばします。
      手で握って粉々にします。
    (3) 調味料をすべて入れて、ことこと炊きます
    (4) 沸騰するまでは中火、沸騰してからは弱火で。
      たまにまぜながらしっかり汁気を飛ばします。
    (5) 好みで、ゴマなどを加えてもおいしいです。
    (6) できあがり。

to Top